ZenCashが51%の攻撃を受ける!気になる被害額は?

tokenNEWS

モナコインやヴァージ、ビットコインゴールド等が被害を受けた事で一気に知名度が上がった51%攻撃ですが、
日本時間3日の11時43分に、ZenCashが51%攻撃を受けた事を発表しました。

 

攻撃を実行した犯人のウォレットや公開鍵等の情報はすでにZenCash公式は把握しており、各取引所に対して承認ブロック数を100以上に増やす様に手筈をとっています。

ZenCashに対する攻撃は二回行われ、合計19,600ZENが二重支払されたと報告すると同時に、ZenCash公式は攻撃に巻き込まれたユーザーへの周知と連絡を呼びかけ、自身で保有しているZENのコールドウォレットへの移動を推奨しています。

 

51%攻撃はPoWアルゴリズムを採用しているブロックチェーンに対する攻撃で、通貨を獲得(もしくは送金)した後に取引を無かった事にして、同じ量の通貨を二回利用可能という不正行為になります。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ブロックチェーンのスタートアップ企業「ハイパーチェーン(趣链科技)」のユニコーン入りは確実

杭州といえば、ブロックチェーン関連企業の起業が盛んな地域です。 その中でも一際注目を集めるているのが …

tokenNEWS
七夕に仮想通貨イベント「ホリエモン仮想通貨祭り」開催!

実業家の堀江貴文氏が、仮想通貨取引のプロやブロックチェーン技術の有識者等を招いて議論をする「ホリエモ …

tokenNEWS
米VISAが欧州のフィンテックの迅速な参加手続が可能に!

クレジットカード大手のVISAが、欧州のフィンテック企業が自社のネットワークへの参加手続きを迅速に行 …