Zaif(ザイフ)に致命的なバグ? BitcoinCash(ビットコインキャッシュ/BCH)入出金で無限増殖?

tokenNEWS

Zaifといえば、2000兆円事件があったばかりですが、今度はビットコインキャッシュに致命的なバグが発生して入出金を繰り返す事で資金を増やす事が可能になっています。

 

原因はハードフォークに対応したアドレスへの変更と見られていますが、今回のバグで二重で入金される様になってしまい、被害額が多くなる可能性が高くなっています。
Zaifから事件への補償や対応に関する声明が待たれますが、現在Zaifより

 

 

ツイートによる声明が出ていますが、二重で入金したユーザーへの対応には触れていない為、続報が待たれます。

 

Zaifは2000兆円事件だけではなく、最近は資本金の大幅減額や、事務所を移転する等不穏な空気が漂っています。
運営母体であるテックビューロの社長である朝山貴生氏がツイート非公開になっており、ユーザーには不信感が広がっています。

朝山氏は海外で多忙という話もありますが、自社のサービスがかなり危機という事を理解していただき、早急なアナウンスが求められます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …