Zaifトークンの暴落・高騰理由は何?10円になるのはいつなのか?

tokenNEWS

株と同じように仮想通貨も価格の上下がありますが、それはなんとなくではなく、それなりの理由があり、それが原因で儲かった人もいれば一気に資産を失った人まで様々です。

Zaifトークン暴落に関しては「これ!」といった絶対的な原因は無い物の、「COMSAと連携」があるのでは?という空気を感じた事で高騰をしましたが、COMSAとの連携が無い事が発覚すると急落をしました。

もっと分かりやすい暴落理由は、中国取引所閉鎖報道です。

日本でもかなり取り上げられたので、驚いた人も多いのではないでしょうか? そうでなくてもここ最近はマイナス材料になりそうな報道が多くて下落が立て続けに起こっています。

Zaifトークンが10円になるのはいつ?

9月16日の次点で0.7円を推移、一年後には10円になる可能性が無きにしも非ずと予想していますが、一年後というのも少し気の長い話でしょうか?

ZaifトークンはCOMSAよりも発行量が少なく、展開次第ではありつつも、速く10円に到達するのではないか?という意見もあります。

価値の上下を繰り返す中で好材料が出てくる事で、Rippleの様に一気に50円に到達する可能性も0ではありません。

だからこそICOには夢があり、買いたいという人が後を絶たないわけですね。

ある意味ではギャンブル的なドキドキ感があります。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ブロックチェーンのスタートアップ企業「ハイパーチェーン(趣链科技)」のユニコーン入りは確実

杭州といえば、ブロックチェーン関連企業の起業が盛んな地域です。 その中でも一際注目を集めるているのが …

tokenNEWS
七夕に仮想通貨イベント「ホリエモン仮想通貨祭り」開催!

実業家の堀江貴文氏が、仮想通貨取引のプロやブロックチェーン技術の有識者等を招いて議論をする「ホリエモ …

tokenNEWS
米VISAが欧州のフィンテックの迅速な参加手続が可能に!

クレジットカード大手のVISAが、欧州のフィンテック企業が自社のネットワークへの参加手続きを迅速に行 …