アメリカのウェルズ銀行が、同行カードによる仮想通貨購入を禁止!

tokenNEWS

アメリカのウェルズ・ファーゴは、同行が発行するカードによる仮想通貨購入を禁止する事を発表しました。

広報を担当しているシェリー・ミラー氏は発表資料で、ウェルズ・ファーゴが仮想通貨の購入を禁じる一方で、「市場が変化する中で問題の観察を行う」と述べています。

 

金融機関によるカードを利用した仮想通貨の購入禁止はウェルズ・ファーゴより前にはシティグループやJPモルガン・チェース、そしてバンク・オブ・アメリカといった大手機関が2018年2月の段階で表明しており、その理由としてボラリティの高さからくる信用リスクを挙げています
これにより金融機関発行のカードによる仮想通貨購入の制限が始まりました

現在でも借り手が仮想通貨への投資に失敗し、利用額を返済できなくなった場合貸し手がリスクを負う事を銀行は懸念しています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
Bitcoin(ビットコイン)はやはり価格操作されていた? テキサス大学教授が論文を発表!

現時点で仮想通貨の全盛期がいつかと聞かれたら、十中八九2017年末を挙げる人がほとんどだと思います。 …

tokenNEWS
アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。 資金調達 …

tokenNEWS
カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新 …