ウルグアイ「南米のクリプトバレーを目指す!」

tokenNEWS

ウルグアイのフィンテック評議会が、仮想通貨の規制枠組みを整備する為の特別委員会の立ち上げを発表しました。
委員会ではイノベーションを推進し、ウルグアイの金融システムの強化を目的とし、マネーロンダリングへのテロ組織への資金供与の防止等、業界の透明性向上といった活動も含まれます。

 

ウルグアイでは現在仮想通貨に関しては法律や規制といったルールが整備されてはいないものの、フィンテック評議会は各方面で協力をしていく事を表明しています。

 

フィンテック評議会の前会長であるセバスチャン・オリーベラ氏は。組織的なチャンネルを確立した上で規制に関する提言を構築していく事を表明しています。
また、規制の外では発展を臨む事は出来ないとし、ウルグアイをラテンアメリカのクリプトバレーになる事を目標にしている事を語っています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …