タイ証券取引委員会が6月に申請した50のICOの内5つを承認!

tokenNEWS

タイではICOを実行する際、アメリカ同様SECの存在があります。
資金調達に利用可能な通貨としてBTC,BCH,ETH,ETC,XRP,LTC,XLMの7種類を許可しています。
このルールに則り、さらにSECの審査を通過したプロジェクトがICOによる資金調達が可能となっていますが、今回は50個のプロジェクトが申請に出されて、その中から5つのプロジェクトがICOを承認される見通しとなっています。

 

タイのSECはどの案件が承認されるかといった、細かい情報は提示していませんが、ICOの条件の一部を公開しており、コーポレートファイナンスディレクターを担当しているThawatchai Kiatwankul氏は次の様に述べています。

 

簡単に審査することができ、なおかつ商業的な特性を持ち合わせたプロジェクトは資金調達へと進むことが検討される。

 

タイのSECは今後のICO需要に備えてICOの登録や審査を担当する部署の拡大を検討しており、これは5月14日から施行されているタイの仮想通貨関連の法改正によって増加していくであろう、ICO案件数に対応する為としています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …