スイスの銀行がスイス国内で初となる「仮想通貨企業」への銀行アカウントを提供!

tokenNEWS

仮想通貨に対して友好的な姿勢を見せているスイスですが、スイスで初の仮想通貨企業へのビジネスアカウントの提供を行われました
口座の提供をしたのはヒポティーカバンク・レンツブルクです。

 

暗号資産管理ビジネスの提供はファルコンプライベートバンクが2017年に行っていますが、ヒポティーカバンク・レンツブルクCEOのマリアンヌ・ヴィルト氏は口座を開設をしたのは自社である事を強調しています。

 

ICOや企業によって行われるマネーロンダリングが問題となっている事は認知しているとしたうえで、仮想通貨に関連した企業との契約の際、スイス金融市場監査局にリスクや法令遵守等の調査を報告している事を明らかにしています。

 

同氏によれば、ヒポティーカバンク・レンツブルクは新規顧客の契約には注意をしており、綿密な調査を行った上で受入れた仮想通貨関連企業はわずか2社との事です。
現在スイスのツーク州は「クリプトバレー」と呼ばれるほどの盛り上がりを見えており、銀行が厳格すぎるポリシーを貫く事で、企業を海外に流出させるリスクを抱えています。

そうした事からも銀行としてもある程度の方針の変更は当然とも言えるかもしれません。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
Bitcoin(ビットコイン)はやはり価格操作されていた? テキサス大学教授が論文を発表!

現時点で仮想通貨の全盛期がいつかと聞かれたら、十中八九2017年末を挙げる人がほとんどだと思います。 …

tokenNEWS
アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。 資金調達 …

tokenNEWS
カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新 …