アメリカ セントルイス連邦銀行がFREDに仮想通貨4種類を追加!

tokenNEWS

アメリカのセントルイス連邦銀行がFederal Reserve Economic Data (FRED)のデータベースに4つの仮想通貨の値動きを追加する事を発表しました。

 

基になるのはコインベースのデータで、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインの4種類の価格データの提供を行います。
価格は毎日更新され、2014年までの過去のデータも閲覧が可能となっています。

 

セントルイス連銀のブラード総裁は2018年のコンセンサス会合で講演し、仮想通貨を「混乱を引き起こすリスクが存在する」と述べており、世間の盛り上がりとは別に批判的な立場を取っています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …