ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

tokenNEWS

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始している」と述べて、系列会社による新規参入を検討している事を明らかにしました。
ソフトバンクの孫正義氏と言えば世界でも有名な実業家でもあり、この発言は株主総会での物でもある市場に為大きく影響しそうです。

 

孫正義会長は世の中にある仮想通貨が通貨としての価値よりも投機的な価値が先行していると指摘しているものの、技術そのものは新しい事から「様々な形で発展していくと思う」と私見を述べて、グループ会社で使っていく事を明言しています。

現時点でどの様な形で使っていくかについては明言はしていませんが、ソフトバンクが参入する事で市場が大きく動く事に間違いは無さそうです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …