SIRIN LABS、ブロックチェーン搭載のスマホでカルダノ・エマーゴと提携

tokenNEWS

イスラエルが拠点のSIRIN LABSは、仮想通貨プロジェクトのカルダノに参画するエマーゴと提携したと発表しました。

現在、SIRIN LABSはブロックチェーン機能を搭載したスマートフォン「 FINNEY(フィニー)」を開発中で、発売は今年の第二四半期の予定です。

カルダノは複数の企業や団体が参画している仮想通貨プロジェクトで、使用トークンはADAで、エマーゴはカルダノ向けにブロックチェーンの技術提供を手掛けており、提携を通じてADAトークンはフィニーに搭載されるコールドウォレットで保管される他。スマホ内のアプリケーションストアでアプリ購入といった支払も可能になります。

SIRIN LABSは高いセキュリティ機能を持ったSOLARINというスマートフォンを開発した会社で、昨年にICOを通じて約157万ドルを調達し、トークン銘はSRNです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …

tokenNEWS
ナスダックCEOがICOに関して否定的な発言

ナスダックのアデナ・フリードマンCEOがICOに対して否定的な意見をしました。 アメリカの主要な株式 …