Ripple(リップル)が国際決済でパイロット事業!参加した金融機関がコストと時間を大幅削減!

tokenNEWS

Ripple(リップル/XRP)が実施したxRapidプラットフォームのパイロット事業に参加した金融機関は、コストが40~70%、トランザクションの速度も従来の2~3日から2分に短縮という大きな成果を挙げた事を報告しています。

 

xRapidは、Rippleのブロックチェーンによる即時グロス決済システムで流動性を高める為のソリューションで、金融機関同士の国際送金を迅速化を目的に開発されました。
今回のパイロット事業の結果、事業に参加した金融機関は、外国為替プロバイダーを利用する必要が無くなり、決済スピードの大幅な向上によりコストの大幅な削減に成功しました。

 

送金事業を行うヴィアメリカス社のポール・ドワイヤーCEOは、銀行が従来の効率の悪い決済インフラの構造上の問題に安全に対処する場合、デジタル資産が今後重要な役割を果たす事が、今回のパイロット事業で証明されたとした上で、厳格なコンプライアンス管理が容易になるとも述べています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
南アフリカ警察が、投資家2万8千人に被害を与えた仮想通貨ポンジ・スキーム疑惑を捜査!

南アフリカ警察が、大規模な仮想通貨投資詐欺疑惑を追跡しているという声明を発表し話題になっています。 …

tokenNEWS
EOSメインネット移行目前!ユーザーの過半数が未登録状態。EOSトークンのスワップ方法を纏めてみた

EOSは6月初頭に1年間行っていたICOを終了し、メインネットに移行します。   メインネ …

tokenNEWS
中国の深セン市とテンセントが提携してブロックチェーンを利用した脱税対策へ!

深セン市国家税務局は、ブロックチェーンを利用した脱税対策と税務管理の効率化の為にテンセントと提携、智 …