QNTU公開前最終セールのご案内 クォンタ/Quanta

tokenNEWS
2

(ツイッターのICO募集詐欺被害増えてるので気をつけてください)

 

購入希望者はこちらから

 


【いよいよQNTU公開前最終セールのご案内】

売り切れ次第終了 数に限りがある希少案件です

喉から手が出るほどの案件をご案内します。
ただし、期間は限定です。

ADAと同時期にレギュレーション、法律、ライセンスを全て抑え、あっという間に2000万ドルのICOを成し遂げた暗号通貨3.0トークンであるQuanta。

いよいよ、今月上場が決まりました!

そこで、今回本当のラストのラストのチャンスをお伝えしますので、このチャンスを逃さないでください。

Quantaは、あっという間に目標額に到達し、そしてクラウドセールスは行いませんでした。暗号通貨の知識がある人は皆、Quantaがどれ程の次元を超えた特別なプロジェクトであるかはご存知でしょう。

しかし、正直クラウドセールを望んでいた人には残念な思いをしていました。

実は今回限りの特別砲が放出されます!

公開前の最終最終セールのご案内です!
(完全紹介のみ・クラウドなし)

Quantaは、暗号通貨業界で自ら自主規制を作りマン島と話し合い世界初の暗号通貨のギャンブリングライセンスを取得しております。
(その他、技術特許等も取得しております。このようなトークンは1000種類以上のトークンのなかでQuantaのみ。)

公開後も暗号通貨だから自由という概念ではなく、暗号通貨だからこそ、通常のビジネスといかに普遍的に関係性を持していくか、Quantaは規制の中に自ら入り他社と圧倒的な差別化をアピールしていきます。

▼超・重要!
値上がりポイント

◆その1
ブロックチェーン宝くじは既に実装中であり、世界最大規模のイギリスのゲーミングイベントにてサービスローンチの会見も行なっております。
同じゲーミング業界からの注目度は写真を見ていただけたらわかるかと思います。
ユーザーとユースケースがあるということです。

◆その2
誰もがご存知の世界でも時価総額TOP50位以内に入っている有名企業との提携を発表します。

◆その3
ギャンブリングやロトの世界は不正や改ざんがものすごく多い業界。
中央集権型の当選番号では、信頼ができない中、Quantaのブロックチェーン技術であれば真のランダム係数が出せる為、サービスに人気が期待できる。(RNG 抽選に手法は本当にランダムに出来るという事を証明されており特許も取得しております)

◆その4
Quantaの魅力はプラットフォーム型
OEMにて多くの業者を取りかこみ提携。

◆その5
暗号通貨事業にも関わらず4年の歳月をかけ、自ら規制を作り出し、今まである現状のサービスのライセンスを全てクリアしいる為、ブロックチェーンを知らない人達からも信頼を得られる。
(これ凄く重要です)

◆その6
超有名宝くじ業者との提携。
(今月中にプレスされます!)

◆その7
暗号通貨3.0の世界であるレギュレーションテクノロジーであるレギュテックの導入。

すぐに思い浮かぶだけでもこれだけのポイントが上がりました。いかがでしょうか?
今まで参加されたICOのサービスはローンチされていますか?
また、しっかりルールやレギュレーションを守っているものはありますか?
自由には限界があり、必ず発展する業界にはルールや法律、規制があります。

それが答えです!
結論、本物しか残らない。

暗号通貨業界の1歩2歩と先を進んでいるQuantaにオープン前に参加できる唯一のチャンスです。
これを過ぎるとあとは、全て公開後ということです。皆さんにとって次なるステージへ近づけるかしれませんね♫

1QNTU=0.2セント

購入方法はイーサリアムのみになります!

 

 

(ツイッターのICO募集詐欺被害増えてるので気をつけてください)

 

購入希望者はこちらから

 

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …