アメリカ ニューヨーク州が匿名通貨の取引を公式に認める!

tokenNEWS

匿名通貨と言えばMonero,Zcash,Dashといった通貨が主流となっています。
日本では犯罪に利用される可能性、と言う事でこれまで取り扱っていたコインチェックが、金融庁の審査に通る為、Augur共々上場廃止をしたことで既に海外の取引所でしか購入できない状況となっています。

 

実際、犯罪の温床と言われているダークウェブでは追跡の困難さから各種支払を仮想通貨、その中でもとりわけ匿名通貨を支払いに利用するケースが多く、問題視されています

 

そんな匿名通貨ですが、ニューヨーク州金融サービス局(DFS)は匿名通貨の取引を認可しました
今回認めた取引所はウィンクルボス兄弟の仮想通貨取引所である「Gemini」で、通貨はZcash(ZEC)です。

これにより、Geminiは匿名通貨の取り扱いが可能になりますが、これはビットライセンスを受けた取引所の中では初となります。

 

DFSは今回の認可に関して、シールド(匿名性)の有無による二つのトランザクションがあり、シールドの無い取引はビットコインと同様の取引が可能である点を評価しています。
今回、Zcashの他にBCHとLTCの取り扱いも認めています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
Bitcoin(ビットコイン)はやはり価格操作されていた? テキサス大学教授が論文を発表!

現時点で仮想通貨の全盛期がいつかと聞かれたら、十中八九2017年末を挙げる人がほとんどだと思います。 …

tokenNEWS
アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。 資金調達 …

tokenNEWS
カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新 …