ニューヨーク市がイニシアティブ発表!「ブロックチェーンの先進都市を目指す」

tokenNEWS

ニューヨーク市経済開発公社(NYCEDC)の社長兼CEOが14日ブロックチェーンに関するNY市のイニシアティブを発表し、NYCブロックチェーン・リソース・センターの立ち上げや公共部門を改善する為のブロックチェーンアプリのコンペを含めた内容になっています。

 

NYCEDCのプレスリリースによると、ブロックチェーン・リソース・センターはブロックチェーンに対して市民を啓蒙する為の拠点で、起業家が集まり新しいベンチャーの立ち上げや、政府・行政や業界の関係者を集めて規制について話う等、文字通りブロックチェーンに関するあらゆるイベントを行う施設を予定しています。

 

2018年後半に開始を予定しているブロックチェーンのコンペでは、ニューヨーク市の「BigApps」コンテストを手本としています。

NYCEDCは14日、コンペを実行できる組織に対する提案依頼書を公表し、コンペには、政府職員の為のブロックチェーン使用例や、一般向けの無料教育ワークショップが含まれており、NYCEDCの社長兼CEOのジェイムズ・パチェット氏は、ニューヨークに対して「ブロックチェーンの先導役として世界でもこれほど適した街はない」としています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …