オランダの土地登記所が、不動産データ向けにブロックチェーン技術を試験導入

tokenNEWS

オランダの土地登記所が、国内の不動産データ向けにブロックチェーン技術の試験導入を行う計画を発表しました。
世界で様々なブロックチェーン技術の応用試験が行われていますが、新しいモデルケースとして注目されそうです。

 

土地登記所の企業アーキテクトのコーエン・ヒューイステッド氏によると、ブロックチェーン技術が不動産分野に関してどの様な意味を持つのかを理解する為に試験を行うとの事です。
ヒューイステッド氏は、1~3年以内にブロックチェーン・ソリューションを土地登記所のシステムに取り入れられると予測しています。

 

土地登記所は、オランダ国内の不動産市場に関連する所有権や抵当権を含めてあらゆる第三者データを監視する任務を負っています。
さらに、柔軟かつ俊敏な組織を作る取り組みの一環として、ブロックチェーンの技術的・法的・ガバナンス的側面を調査する事も検討している事も述べています。

 

オランダでは5月から経済や気候政策省からの委託により、大規模なブロックチェーン調査がはじまっており、オランダ国内でのブロックチェーン技術の存在感が急激に高まっており、ブロックチェーン技術の未来を、法律問題・経済への影響、更には倫理等の観点から研究するチームの創設をする等本格化しています。

 

これは欧州ブロックチェーン パートナーシップの設立宣言書に署名した、EUの国でもあり、ブロックチェーン技術への取り組みには「EU全域に渡って」ブロックチェーン・アプリケーションを強力して導入する方針に賛同している事でもあります。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ブロックチェーンのスタートアップ企業「ハイパーチェーン(趣链科技)」のユニコーン入りは確実

杭州といえば、ブロックチェーン関連企業の起業が盛んな地域です。 その中でも一際注目を集めるているのが …

tokenNEWS
七夕に仮想通貨イベント「ホリエモン仮想通貨祭り」開催!

実業家の堀江貴文氏が、仮想通貨取引のプロやブロックチェーン技術の有識者等を招いて議論をする「ホリエモ …

tokenNEWS
米VISAが欧州のフィンテックの迅速な参加手続が可能に!

クレジットカード大手のVISAが、欧州のフィンテック企業が自社のネットワークへの参加手続きを迅速に行 …