Microsoft(マイクロソフト)社の検索エンジンBingが7月までに仮想通貨広告を禁止!

tokenNEWS

GoogleやFacebook、twitterが仮想通貨の広告を禁止する方針というのは記憶に新しいですが、マイクロソフトの検索エンジン「Bing」は、公式ブログの記事の中で仮想通貨関連の広告を18年7月までに禁止すると発表しました。
禁止の理由については、仮想通貨が実質的には規制されていない状態で、Bingのユーザーにとってリスクが増大している為としています。

 

仮想通貨と関連するプロダクトは規制されていないため、悪質な行為者が略奪的行為を行ったり、消費者へ詐欺を働いたりするなど、ユーザーのリスクが上昇する可能性がある

 

6月から7月上旬の間に、世界全体で禁止措置を全面的に実施する計画だとしています。

マイクロソフトの仮想通貨の広告を禁止する動きは一月にFacebookが、3月にはGoogle、そして間を置かずにtwitterも同じ措置を発表した事に続く最新の動きです。

 

マイクロソフトのビルゲイツ氏が仮想通貨に対して批判的な立ち位置である為、今回の規制措置はそれに準じた物である事も否めません。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …