マルタ証券取引所によるフィンテック系スタートアップの支援プログラムにバイナンスが協力!

tokenNEWS

マルタ証券取引所は、フィンテックや仮想通貨関連のスタートアップを支援するプログラムの立ち上げを発表しました。
この支援プログラムはバイナンスによるサポートがあり、最大で12のスタートアップを支援するとしています。

 

今回のプログラムは「MSXフィンテック・アクセレーター」という名称で、スタートアップや起業家の競争力向上を目的としています。
プログラムでは様々なサービス、例えば社内会計や給与計算、オフィスや会議室、通信サービスの提供までおこなわれ、トムソン・ロイターもメンターとして参加をしたとしています。

 

マルタ証券取引所のジョセフ・ポルテリ会長は、今回のプログラムについて、国内外のスタートアップがプロダクトを市場に早く投入が可能になると語り、バイナンスの広報担当者もこのプログラムにより、「起業家やスタートアップの為のインフラを構築・提供し、活躍できるように支援します」と述べています。

 

バイナンスは世界最大の取引所として有名ですが、現在は仮想通貨取り引き事業だけではなく、eスポーツプラットフォームである「chiliz(チリーズ)」に投資を行い、eスポーツ業界へトークン経済の提供を行い、東アフリカ諸島の刑事開発支援を行い雇用創出や投資の促進をするなど、多岐にわたる事業を行っています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …