ロサンゼルのトレーダーが法定通貨とビットコインの違法取引で訴追

tokenNEWS

ロサンゼルスのトレーダーが法定通貨とビットコインの送金ビジネスを無許可で行っていた事から検察に訴追されました。
トレーダーはテレッサ・テットリー氏で、「ビットコイン通」という偽名を利用していました。
2014~2017年の間にビットコイン取引所localbitcoins.comを利用した取引で年30万ドルの利益をだしていました。

 

テットリー氏は無許可で送金ビジネスを行うだけではなく、ドラッグの取引にも関与しており、検察は闇金融市場に加担したとして禁錮30か月の求刑をし、さらに40ビットコイン、現金29万ドル、さらに25本の金の延べ棒の没収を要求しています。
現在のところ判決日は決まっていないものの、弁護側は懲役1年への言及を求めています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ブロックチェーンのスタートアップ企業「ハイパーチェーン(趣链科技)」のユニコーン入りは確実

杭州といえば、ブロックチェーン関連企業の起業が盛んな地域です。 その中でも一際注目を集めるているのが …

tokenNEWS
七夕に仮想通貨イベント「ホリエモン仮想通貨祭り」開催!

実業家の堀江貴文氏が、仮想通貨取引のプロやブロックチェーン技術の有識者等を招いて議論をする「ホリエモ …

tokenNEWS
米VISAが欧州のフィンテックの迅速な参加手続が可能に!

クレジットカード大手のVISAが、欧州のフィンテック企業が自社のネットワークへの参加手続きを迅速に行 …