LABOコイン プレセールの買い方!上場時期・公開日はいつ?

tokenNEWS

今日は昨年12/21から事前登録が始まったICO「LABO(ラボ)」についてお話しします。

メモ
・日本初のオープンソース
・2016年 発想、開発
・2017年 ウェブサイト公開
・仮想通貨の管理
・送金受取が可能なサービスを開発

 

「仮想通貨の管理や送金受取が可能なサービスを開発」と書いたけどどういう事でしょうか?

 

LINEを例に話を進めていくと、メッセージやスタンプを送る場合はLINEのアプリを使用しないと使うことが出来ないのですが、これはLINEコーポレーションという会社の開発したLINEというアプリを介してやり取りが出来ている、という環境の為です。

そこで、分散型ネットワーク技術を利用して個人間で直接、仮想通貨のやり取りを実現しましょうというのがLABOの考えたサービス(右の図)というわけで、根本の部分はやはり中央の管理者を置かないという基本スタンスに則っていますね。

暗号化技術の安全性を利用すれば安心です。

 

手数料なんかかからずに直接、メッセージを送るようになり、友人などにイーサリアムを送る(もらう)ことが可能になり、国内は勿論国外へのやり取りも可能です。

 

ウォレット機能の備わってるので、小銭を持ち歩く事無く、お財布を持ち出す感覚で、イーサリアムで何かを購入したりすることも可能になる、ということです。

 

LABOコイン プレセールの参加方法
1月22日までは事前登録が可能で、LABO公式サイトの下部から登録します。

Emailの部分にメールアドレスを入力後、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、次に「登録」を押します。

 

すると登録アドレス宛にメールが届くから、30分以内に添付アドレスをクリックします。

そうすると再度LABOからメールを受信します。

 

内容はユーザーIDやパスワードなどが書かれた大切なメールなので、メモなりスクショなりで必ず控えます

手順はこれだけです。

一次プレセールで購入した方がボーナスが20%付くからお得です。

 

メモ
・事前登録期間
2017/12/21 15:00~2018/1/22 15:00
・プレセール
1/25 15:00~1/26 15:00
・Week1
1/26 15:00~1/28 15:00
・Week2
1/28 15:00~1/31 15:00

 

LABOコイン 買い方・購入方法
LABOはEthereumネットワークのブロックチェーン技術に基づいて作られたサービスなので購入するにはイーサリアムを買う必要があり、ウォレットをまだ持ってない人は口座開設をします。

・bitFlyer
・コインチェック

 

上記いずれかを登録しておくと良いでしょう。

ウォレットを作ったら取引所に入金をして、そのお金でイーサリアムを購入という流れです。

 

メモ
・購入にはMyEtherWalletが必要

 

買い方だけど、トークンセール開始の直前に公開されるので、公式HPをチェックしておくと良いです。

 

ラボコイン・ラボトークンの受け取り方・ウォレット詳細!
上記に書いたように、購入にMyEtherWalletが必要なので受け取りもMyEtherWalletで統一する可能性が高いです。

 

LABO 上場時期・公開日はいつ?日本時間は何時?
上場のこともロードマップに書いてあります。

 

2018年 Q1というのが具体的にわからないけども2018年(おそらく上半期?)にはlisted(上場)すると見て良いと思います。

上記に添付したロードマップの上場の部分に「Exchange listed」とあるけど取引所にて交換開始、取引所上場という事になるわけですが、現時点では取引所も未定です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …

tokenNEWS
ナスダックCEOがICOに関して否定的な発言

ナスダックのアデナ・フリードマンCEOがICOに対して否定的な意見をしました。 アメリカの主要な株式 …