カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

tokenNEWS

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新を支援していく方針を示しました。
但しこれは規制を敷いた上での支援であり、野放図な状態のまま支援をするという訳ではないとの事です。

 

カズインフォルムによると、、アスタナ国際金融センター(AIFC)の規制当局は、仮想通貨を規制する為のルールを施行する計画とし、カリエフ氏は関係機関と協力して適切なルール作りに取り組んでいるとの事です。
具体的な方針としては、フィンテックの技術革新に対しては財政的な支援を行い、ブロックチェーンやプログラミングに関する教育コースの設置をする事を明らかにしています。

 

AIFCは、国際貿易を誘致を押し進め、カザフスタンを世界市場の中での地位向上を目標にして展開されている「経済特区」で、フィンテックの開発に関して「主要な戦略的方向性を示す活動の一つ」として重要視している事が分かります。

 

5月にカザフスタン大統領であるヌルスルタン・ナザルバエフ氏は、仮想通貨の国際的な規制の枠組み構築について協力を求めました
カザフスタン人の仮想通貨関連の検索回数が2017年に比べて増加傾向にある等、関心が高まっているため、それに向けた規制を強める方針である事が分かります。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …