日本仮想通貨交換業協会が自主規制!インサイダー取引や匿名通貨を規制!

tokenNEWS

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が自主規制ルール案が18日に纏まりました

ルールの中心となったのは「不公正取引の禁止」で、内部関係者のみが知り得る情報を利用しての取引、つまりインサイダー取引の防止を目的とした規則が明記されているとの事です。

 

これまで、取引所に上場を予定している仮想通貨の情報が上場前に漏洩、そのまま価格が急騰し、一部の投資家に有利な状況が作り出される事例がありましたが、以後はこの様なインサイダー取引に関わっただけで規約違反となります。

さらに、マネーロンダリングやダークウェブで利用されるケースが多いとされる、追跡が困難な仮想通貨(匿名通貨)も禁止となり、日本国内の取引所では取り扱う事が難しいとされます。

 

この規制に先んじで、マネックスに買収されたコインチェックが、先日匿名通貨の上場廃止を行っています。
これでまえ日本国内の取引所では匿名通貨を唯一取り扱っていた交換所ですが、今後は匿名通貨の売買を行う場合は海外の取引所を利用する事になります。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …