Jコインの国内送金にリップルが使われる? ANNの報道からメタップスのMウォレットと重複?株価が上がるかもしれない関連銘柄は?

tokenNEWS

9月17日のANNニュースで、Jコインに関して報道されていましたが見た人はどれくらいいますかね?

仮想通貨に手を付けている人にとっては気になる内容だったと思います。だって内容次第では高騰するんじゃないか?とか思っちゃうわけですし。円と等価交換ですが。

このJコインを開発する共同事業体には、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、各地銀が参入し、Jコインが電子マネーの上位版の様な存在であり、円と等価交換が可能で個人間送金に使われるという事です。

ハッキリ言って個人間送金が可能な電子マネーみたいなポジションだというのが第一印象です。

飲み会での割り勘で幹事への支払いや、端数などもJコインであればすぐに幹事に送金できるというメリットが存在しますが、送金画面にRippleのロゴがあるのが確認できます。


Jコインのサービスは2018年を目処にしているみたいですが、早ければ年末頃から取り入れていくみたいですね。

それよりもRippleの技術が使われているという事に関しては不意打ちの様な衝撃を受けましたね。もしかして化けるんじゃないでしょうか?

海外の子供に仕送りをするという説明でRippleの文字があるので、海外送金に関してもXRPが使われるのはほぼ確実という事でしょうね。

送金が早く、15時以降でも可能というJコインだけど、仮想通貨ではありつつも取引所で買うという物でもなく、Jコイン自体は共同事業体の金融機関同士以外には使う事は出来ないみたいなので送金に関しても万能というわけではないですね。

メタップスのMウォレットと同じ?

Jコインが思ったよりも有用な可能性があった事でメタップスのMウォレットが頭に浮かんだ人もいると思います。

メタップス自体がみずほ銀行と提携していますしね。

夏以降に実装予定なので、順当にいけばエムウォレットが先に実装されますね。

株価が上がる関連銘柄・関連企業はリミックスポイントとアイリッジ

Jコインのニュースを見て仮想通貨の展望に期待するか興味がないか、それぞれだと思いますが、同時に関連した事業の株価が気になる人もいますね。

投資をしている人ならブロックチェーン関連銘柄が気になる所だと思います。

仕込むなら以下の起業がおすすめです。

  • アイリッジ
  • インフォテリア
  • メタップス
  • リミックスポイント
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …