インドで「ビットコイン詐欺」が発生!?首相にも逆風を吹かせた事件の被害額は?

tokenNEWS

インドの野党「インド国民会議(INC)」が、「ビットコイン詐欺」に関する調査を要求しています。
というのも、この詐欺事件にはインドのモディ首相が率いているインド人民党(BJP)の幹部が関与していると見られているからです。

 

INCのシャクティシン・ゴーリ氏によれば、BJPの幹部らはマネーロンダリングを目的とした、多層に渡る詐欺行為を行った事を指摘し、ビットコインを資金洗浄の隠蔽の為に利用したと指摘し、被害額は7億2300万ドルにも及ぶとしています。
INCは、インドの最高裁判所に対して、正式な調査の立ち上げを求めたとしています。

今回の事件が発覚したきっかけは、2018年4月に、インドのアムレリ地区の警察がビジネスマンに暴行を加えて200BTCを強奪し、460万ドル相当の現金を要求した事件ですが、この事件にBJP幹部も関わっていた疑いがあるとしています。

ゴーリ氏は、巨額事件を無視しようとしていると指摘し、州議会委員会も政府が保身の為に調査を拒否していると疑いを向けています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …