HTCの次世代機はiPhone Xよりも高価な機体になる?

tokenNEWS

ブロックチェーンスマートフォンと言えばSIRIN LABSの「FINNY」に並んで有名なのが台湾ベンダーHTCが開発中の「Exodus」です。

 

価格は1000ドル(約11万円)になる見通しで、2018年秋に発売される次世代iPhone Xよりも高価な物になる可能性が浮上しています。

Exodusプロジェクトを統括するHTCのフィル・チェン氏によれば2018年第3四半期に発表し、2018年末のリリースを予定している事を明らかにしています。
「Exodus」は全世界での販売が予定されていますが、中国はユーザープライバシーに対して独自のポリシーを掲げている事から販売を見送っています

さらにチェン氏は「Exodus」を利用した際の、モバイルデバイス上でのマイニングの効率の良いやり方も模索しており、既に技術者に相談を持ち掛けているとされています。

 

チェン氏は不正を防ぐ為の規約も視野に入れており、2018年中のホワイトペーパー公開も予定しています。
また、セキュリティの面でも現在市場にあるどのウォレットよりも強固な物を目指しており、仮想通貨ユーザーのみ対象にするのではなく、より多くのユーザー、それこそ仮想通貨ホルダー以外にも広く利用されるデバイスを目指しているとの事です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …