仮想通貨がハリウッドに進出!マネーロンダリングに焦点を当てたサスペンス作品

tokenNEWS

ハリウッドが、仮想通貨をテーマにした映画の撮影と公開を決定しました。
タイトルは「クリプト」で、仮想通貨を利用したマネーロンダリングに焦点をあてたストーリーになるという事です。

 

主演はボー・ナップとアレクシス・ブレデルが務めることになっていて、ボー・ナップはネトフリックスの「運命の7秒」に出演した他、ロキシーやギフトに出演している等、サスペンスでよくみる俳優です。
舞台はニューヨーク北部の小さな町で、マネーロンダリングを捜査する捜査官が不正や汚職を暴く様子を描く内容となります。

 

仮想通貨を扱った作品はこれが初ではなく、「ライズ&ライズ オブ ビットコイン」「Bitcoin: The End of Money As We Know It」と言ったドキュメンタリー映画が作られていますが、仮想通貨をテーマにしたサスペンス作品は初になります。
仮想通貨自体は難しく感じてとっかかりが掴めない人でも、サスペンス映画という作品からなら入りやすいかもしれません。

 

「クリプト」の監督であるジョン・ストールバーグJr.氏は主題について「時宜を得た」とし、「スリルのあるストーリーを素晴らしいメンバーで形に出来る事が嬉しい」と語っています。
尚、公開日の具体的な時期についてはまだ未定となっています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …