FANTOMトークン(FTM)がICOで4千万ドルを調達!

tokenNEWS

韓国の大手フードテック企業が参加する食品流通財団「FANTOM Foundation」が、独自のFANTOM Platformを基盤としたFANTOMトークン(FTM)のICOを実施し、計4千万ドルの資金調達に成功しました。
FTMのICOは1億5千万にも及ぶ申込があり、大規模ICOとして注目されています。

 

FANTOM Foundationは多くのグローバル企業や機関投資家がICOに参加し、ICO Ratingサイト「ICOdrops」で高評価を得る等、市場から熱い期待を寄せられています

 

FANTOM Platformは大きな強みである「革新的な処理速度」を基盤として、韓国の食品流通市場で流通管理のインフラ構築に利用されるだけでなく、金融やソフトウェアへの拡大や、アジア全域への市場拡大を目標としています。

 

FANTOM Platformは、既存のブロックチェーンが1回に1つのブロックを生成する事に対し、同期することなく多数のブロックの生成が可能になっており、このシステムによって30万TPSを可能としました。
更に、実際の市場での利用を想定している事からOperachain上で構築された分散アプリケーションはコストの削減と、高い透明性を基盤として、様々な産業への応用が可能です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …