Facebook(フェイスブック)が独自の仮想通貨を検討中?

tokenNEWS

アメリカのニュースメディア「チェダー」がFacebookが独自の仮想通貨の発行を検討していると報じています。

 

フェイスブックの計画に関係しているという匿名の情報源がチェダーに話したところによれば、Facebookは、ユーザーが決済に利用する仮想通貨の計画に対して「非常に真剣に検討している」と言います。

 

フェイスブックは「メッセンジャー」を統括していたデビッド・マーカス氏がブロックチェーンのリサーチグループの責任者に就任したと発表したと同時に、マーカス氏のブロックチェーン事業への就任は大きな注目を浴びました。
マーカス氏は決済サービスである「Paypal」の社長を経験し、2017年12月にはCoinbaseの取締役に就任しています。

 

しかし、フェイスブックが独自の仮想通貨発行の噂がある一方で、今年の1月時点で「誤解を招く、詐欺的な宣伝がある」という理由で仮想通貨関連の広告を禁止しています。
この動きに連動して検索大手のGoogleやtwitterも同じく広告の禁止措置を発表している為、今後の動向が注目されます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
南アフリカ警察が、投資家2万8千人に被害を与えた仮想通貨ポンジ・スキーム疑惑を捜査!

南アフリカ警察が、大規模な仮想通貨投資詐欺疑惑を追跡しているという声明を発表し話題になっています。 …

tokenNEWS
EOSメインネット移行目前!ユーザーの過半数が未登録状態。EOSトークンのスワップ方法を纏めてみた

EOSは6月初頭に1年間行っていたICOを終了し、メインネットに移行します。   メインネ …

tokenNEWS
中国の深セン市とテンセントが提携してブロックチェーンを利用した脱税対策へ!

深セン市国家税務局は、ブロックチェーンを利用した脱税対策と税務管理の効率化の為にテンセントと提携、智 …