人気仮想通貨イーサリアムがハッカーグループに盗まれる!被害額は22億円?

tokenNEWS

51%攻撃等、最近は仮想通貨を狙った犯罪が頻発していますが、イーサリアムを狙ったハッカーグループが22億円ものETHを盗んだ事が発覚しました。
Ethereumは現在時価総額2位の仮想通貨です。
スマートコントラクトが可能なプラットフォームとして人気を誇っています。

 

イーサリアムはGethというソフトウェアを提供しており、、ユーザーはGethを利用してイーサリアムのマイニングや資金移動、イーサリアムの取引履歴の表示が可能となっています。
セキュリティ研究者によると、インターネット上に公開されているセキュリティが万全ではないノードを探し出し、Gethのポートにアクセス、スキャニングしている痕跡を見つけたとの事です。

 

Gethはイーサリアムブロックチェーンにリモートアクセスする機能を持っていますが、ハッカーが狙ったのはリモートアクセスする機能が解放されているユーザーのイーサリアムであり、2018年6月11日時点で38,642ETHがハッカーによって奪われている事が報告されています。

イーサリアム公式によれば、端末にJSON-RPCインターフェイスを残しておく事で他ユーザーのウォレットにアクセスが可能、つまり、ユーザーのセキュリティが甘ければユーザーIPとウォレットのアドレスさえ分かっていれば外部からのアクセスは容易であり、ハッカーはそういったセキュリティ意識の低いユーザーを探して盗み出しているとの事です。

ハッカーのアドレスは「0x957cD4Ff9b3894FC78b5134A8DC72b032fFbC464」という事が発覚しており、検索してみると被害を受けたと思われるユーザーの発言で溢れています。

防衛策としてリモート操作時に、ユーザー認証を行う様に呼び掛けています。

twitterの反応

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
Bitcoin(ビットコイン)はやはり価格操作されていた? テキサス大学教授が論文を発表!

現時点で仮想通貨の全盛期がいつかと聞かれたら、十中八九2017年末を挙げる人がほとんどだと思います。 …

tokenNEWS
アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。 資金調達 …

tokenNEWS
カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新 …