アメリカの公務員に保有仮想通貨の報告義務

tokenNEWS

アメリカの政府倫理局(OGE)が、職員に対して保有している仮想通貨の報告命令をしたことが分かりました。
これは、新しく発表されたガイダンスによって明らかになったもので、国土安全保障省や司法省、退役軍人省といった機関に従事する200万人の公務員を対象にしています。

ガイダンスによれば、OGEは仮想通貨を法定通貨は勿論「通貨」としては認めてはおらず、報告義務はICOやブロックチェーンを通して配布されたデジタル資産全般に渡って適用されます。

 

今回の報告義務について、仮想通貨の使用や保有者が増えるに従って、報告義務があるのかどうか政府倫理局への問い合わせが増えている事から発せられたものだと思われます。

 

さらに報告義務は仮想通貨が有価証券かどうかによって変わるとしています。
仮想通貨を投資資産とした上で、職員が保有していた場合、利益相反する可能性があるとし、デジタル通貨も対象外になる事はないとしています。

現在、仮想通貨に対する法的定義が定まっていない事から、今後具体的な定義づけによって追加のガイダンスを発表するとしています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …