コネチカット州でブロックチェーン作業部会法案成立!

tokenNEWS

アメリカでは続々とブロックチェーンに力を入れる都市が出てきていますが、コネチカット州のダネル・マロイ知事は、ブロックチェーン技術の研究を目的とした「ブロックチェーン作業部会」の設立を目指し、新しくSB443を法律として成立させました。
作業部会は州内でブロックチェーン技術の開発や業界の拡大を促進する計画を策定する役割も持っています。

 

今回の法案は両院で可決され、コネチカットを「ブロックチェーンの先進都市」にすべく、作業部会は次の事を実施します。

 

  • ブロックチェーン技術による経済成長の機会の特定
  • 州内のブロックチェーン業界の評価
  • 関連業界でブロックチェーン技術の普及や労働力確保を目的にした教育の検討
  • ブロックチェーン業界間のシームレス化

 

ニューヨーク州議会が5月にブロックチェーンのタスクフォースを設置するべく法案の策定・施行に向けて活動しています。
タスクフォースが設置された場合、ニューヨーク州知事や州議会の上院議長や下院議長に向けた報告書を2019年末までに提出する事になります。

アメリカ自体がブロックチェーンの開発や応用、イニシアチブを取るために活動を開始している中、各州も独自の活動を開始しています

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
Bitcoin(ビットコイン)はやはり価格操作されていた? テキサス大学教授が論文を発表!

現時点で仮想通貨の全盛期がいつかと聞かれたら、十中八九2017年末を挙げる人がほとんどだと思います。 …

tokenNEWS
アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。 資金調達 …

tokenNEWS
カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新 …