コインチェックが明日18日ついに4つの通貨を廃止!改めて経緯と

tokenNEWS

マネックスに買収され、立て直しを図っているコインチェックですが、以前から発表されていたように、6月18日ついに匿名通貨Monero、Dash、Zcashの3つと未来予測市場通貨であるAugurが取り扱い廃止になります。
これによって、これらの通貨を購入する際は海外の取引所を利用するしかなくなるので注意が必要になります。

 

今回匿名通貨が廃止される主な理由としては、犯罪に利用される可能性が高い事を挙げています。
例えば、マネーロンダリングやテロへの資金供与がそれにあたりますが、日本では1月に起きたネム流出事件の際流出したネムが匿名通貨を利用する事で追跡が不可能になった事等から、犯罪に利用されやすいといった負の点を取り上げられる事が多かった背景があります。
それを除いたとしても、Moneroは不正マイニングに利用される通貨でもあり、やはりいざという時の防犯が難しい事が挙げられます。

 

未来予測市場通貨のAugurは、現時点ではAugurを巡ってトラブルは起こっていないものの、日本で禁止となっているギャンブルを将来的に助長する恐れがあるという事を金融庁から指摘があったという事が噂されています。
コインチェックはあくまでもみなし業者であり、金融庁への認可を得るためには上記4つの通貨の上場廃止が重要だったことが予想できます。

 

取扱が廃止になる事で保有する通貨がどうなるのか気になる所ですが、廃止まで該当している通貨を保有している場合は市場価格で日本円に変換する事がコインチェックのブログで公表されています。
6月18日までの送金申請については順次送金を行う為、キャンセル等をしないで待つことになるので注意が必要です。

 

既に上場廃止の告知から一カ月近く経っている事から、未だに保有している人は少ないと思われますが、対象者がいた場合は売り圧力が発生して市場に多少なりとも影響が出てくる可能性はあります。

twitterの反応

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …