アメリカ大手の仮想通貨取引所「コインベース」が日本に進出?

tokenNEWS

アメリカ最大手仮想通貨取引所であるコインベース」が日本への進出を発表して話題になっています。
2018年内に仮想通貨交換業の登録を金融庁に申請する方針です。
コインベース社に出資している三菱UFJフィナンシャル・グループと連携しながら、日本の市場の開拓を目指します。

 

コインベースはセキュリティに力を入れている取引所で、ニューヨーク州の仮想通貨交換業免許に該当するビットライセンスを取得済みで、顧客数はウォレットサービスと合わせて2000万人とのことで、日本では販売所と取引所の両サービスの展開を計画しており、BitcoinやEthereumといった主要通貨を取り扱う予定です。

 

日本仮想通貨交換業協会による発表にでは、日本の投資家数は3月時点で350万人にもなっており、日本の仮想通貨市場は世界で見ても大きな規模を持っており、海外の投資家に比べて売買頻度が高く、魅力的な市場との事です。

 

twitterの反応

コインベースの日本進出は悲喜こもごもと言ったところですが、コインベースの日本進出に合わせてXRPがコインベースに上場を希望する声が多いという印象です。
もしコインベースの日本進出に合わせてXRPが上場したらとても面白い事になりそうですね!

 

MUFGとの提携をしているとの事で、金融庁への申請・登録も迅速に行う事が期待されています。
年内の取引開始との事で続報が待たれます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ブロックチェーンのスタートアップ企業「ハイパーチェーン(趣链科技)」のユニコーン入りは確実

杭州といえば、ブロックチェーン関連企業の起業が盛んな地域です。 その中でも一際注目を集めるているのが …

tokenNEWS
七夕に仮想通貨イベント「ホリエモン仮想通貨祭り」開催!

実業家の堀江貴文氏が、仮想通貨取引のプロやブロックチェーン技術の有識者等を招いて議論をする「ホリエモ …

tokenNEWS
米VISAが欧州のフィンテックの迅速な参加手続が可能に!

クレジットカード大手のVISAが、欧州のフィンテック企業が自社のネットワークへの参加手続きを迅速に行 …