イーサリアムクラシックがコインベース上場の発表で25%の大暴騰!

tokenNEWS

日本への進出で噂のアメリカの大手仮想通貨取引所「コインベース」ですが、11日にイーサリアムクラシックの取り扱いを始める事を表明しました。

これを受けてETCの価格が上がり、25%もの急上昇を記録しました。

 

イーサリアムクラシックは、2016年のハードフォーク時、イーサリアムの仕様変更に反対を表明した開発者が作った仮想通貨で、2018年6月現在時価総額18位の仮想通貨です。
現在コインベースはBTC,BCH,ETH,LTCの通貨を取り扱っていますが、来月からETCが加わる事になります。

コインベースの発表によると、技術的な作業が完了した後にローンチの日付を発表するとしており、この作業には数カ月かかるとしています。

コインベースは2018年5月にERC20のサポートを表明しましたが、今後上場させる仮想通貨に関しては追って知らせるという発言にとどまっています。

twitterの反応

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
Bitcoin(ビットコイン)はやはり価格操作されていた? テキサス大学教授が論文を発表!

現時点で仮想通貨の全盛期がいつかと聞かれたら、十中八九2017年末を挙げる人がほとんどだと思います。 …

tokenNEWS
アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。 資金調達 …

tokenNEWS
カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新 …