中国でマイニングの為に電気を盗んだ男を逮捕!盗んだ電力は?

tokenNEWS

マイニングには大量の電力が必要になる、というのは既に常識となっていて、安い電力を求めてマイニング事業者は世界に散らばっているわけですが、中国では電力で採算が取れないという事で電気を盗もうとした男性が身柄を拘束されました。

 

拘束されたのはマーという苗字の男性で、200台のコンピューターを利用してビットコインとイーサリアムのマイニングをしようとしたところ、電気代の事を全く想定していなかったとの言う事で、1日の電気代が930ドル(日本円で93000円)以上にもなる事に気が付いたのはマイニングを実行してからとの事です。

 

警察が地元の電力会社から「異常な電力が消費されている」という報告を受け捜査したところ、マー容疑者が浮かんだとのことです。
マイニングに利用されたコンピューターは押収され、電力メーターがショートしていた事から電気代を誤魔化そうとする意志があったと見ています。

 

中国では、マイニングの規制以降、法の目をかいくぐってマイニングをしようとする業者や個人が後を絶たず、電力が過剰に消費されている地域に当局者を配置して調査をするといった対策をとっています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …