ビットコインの28%を保有しているのは1600人の「クジラ」

tokenNEWS

クジラとは言ってしまえば圧倒的な仮想通貨の保有量を誇る個人や団体の事をさす言葉ですが、彼らの売買が市場価格に影響を与える事も少なくはありません

そんな「クジラ」と呼ばれる存在ですが、上位3つのウォレットだけで約45万BTCを保有しているという調査が発表されました。

 

フィナンシャルタイムズはChainanalysisの調査では、最低でも1000BTCを保有しているウォレットが1600存在する事が示されていると報じており、ビットコイン市場の3分の1をコントロールをしているとしました。

 

Chainanalysisのチーフ・エコノミストであるグレイドウェル氏は「富が集中しているからこそボラリティのリスクが発生し、価格に大きな影響を与える」とコメントしています。

さらに、仮想通貨市場に対する規制が不十分だと指摘するアナリストも多く、大口の投資家が市場操作をする余地が過分にあるとしています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
Bitcoin(ビットコイン)はやはり価格操作されていた? テキサス大学教授が論文を発表!

現時点で仮想通貨の全盛期がいつかと聞かれたら、十中八九2017年末を挙げる人がほとんどだと思います。 …

tokenNEWS
アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。 資金調達 …

tokenNEWS
カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新 …