BTCの難易度調整はいつ来るのか?採掘の何以後でマイナーはBCHへ?

tokenNEWS

ビットコインの難易度調整が入るというのが決まっていますが、具体的にいつなのか?現在は11月24日で、日本時間18時頃を予定しています。

 

採掘難易度でマイナーはビットコインキャッシュに移る?
ビットコインの難易度調整で議論されるのは、マイナーはビットコインキャッシュの採掘に移動するのではないか?という点です。

ハッシュレート、という単語を良く聞くと思いますが、厳密に言えば、BTC難易度調整の11月24日まではマイナーがBCHに移動するのではないか?という事です。

これは確かに価格に影響が出る事と見て間違いないでしょう。

 

どちらが上がるか?については、簡単に言えば無駄に仕事量が増えたら私たちもやる気なくなるのと同様に、マイナーさんも同じで採掘難易度が上がればやる気が無くなります。

しかも同じ報酬であれば採掘難易度が低い簡単なコインを掘った方が特という事です。

 

メモ
・採掘難易度によりマイナーは移動する
・マイナーの報酬率でどれが得なのか考える

 

難易度調整後は、BTC採掘難易度が下がればブロック生成時間が早まるので、長期的にはビットコインのマイニングに出戻ると考えていますが、BCHも今後、難易度調整が入るとは思うので、最終的には均等になっていくと考えています。

 

採掘難易度が下がっても利益率が変わらないとどちらかに偏る事もないだろうし、これがベストな結果ではあります。

 

ちなみに前回のBTC難易度調整の時はビットコインが下落したので、11月24日までBTC→BCHに一時的に移動するという見方が強い根拠にもなっています。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …

tokenNEWS
ナスダックCEOがICOに関して否定的な発言

ナスダックのアデナ・フリードマンCEOがICOに対して否定的な意見をしました。 アメリカの主要な株式 …