仮想通貨マイニングの成功者が香港でIPO検討?

tokenNEWS

仮想通貨のマイニングで荒稼ぎしたという話はよく聞く話ですが、その中でも群を抜いて稼いだ人の中で呉忌寒氏がいます。
呉氏はブルームバーグのインタビューに答えて、自身が運営しているビットメイン・テクノロジーズの2017年の売り上げ25億ドルにもおよぶ事を明らかにし、共同創業者であるマイクリー・チャン氏と合わせてビットメイン・テクノロジーズの株式の60%を保有している事を明言しています。

 

ットメインの企業価値は88億ドルで、共同創業者二人の資産はおよそ53億ドルにも及ぶとしています。
但しこれは比較対象が少ない事から、上場企業であるエヌビディア等と同じような評価をした場合の価値なので、増減する可能性もあります。
これに関して呉氏は、チャン氏よりは持分が少ないという発言にとどまり、具体的な数字、自身の投資や保有している仮想通貨には触れませんでした。
呉氏は以前ビットコインには120億ドルの価値があると発言した事があります。

 

呉氏はIPOについて現時点で具体的な計画は無いとしながらも、仮に計画する場合であれば香港、もしくは米ドルで取引が可能な市場に上場する可能性を述べるにとどまりました。
理由として、初期からの投資家にセコイア・キャピタルやIDGキャピタルがいる為、持ち株の売却による現金化が容易だからとしています。

twitterの反応

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
Bitcoin(ビットコイン)はやはり価格操作されていた? テキサス大学教授が論文を発表!

現時点で仮想通貨の全盛期がいつかと聞かれたら、十中八九2017年末を挙げる人がほとんどだと思います。 …

tokenNEWS
アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。 資金調達 …

tokenNEWS
カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新 …