bitfinexがGOX(消滅)?破綻の理由は?

tokenNEWS

Bitfinex問題に関して調べてみると日曜から気になっている人が多かったみたいです。

それだけ何かヤバイ匂いをかぎ取っていた人が多かったという事だと思います。そこで、今日は海外の取引所「bitfinex」についてお話しします。

 

bitfinexメモ
・2013年設立
・香港のiFinex Inc.が運営
・過去に2度、ハッキング被害
・取り扱い通貨多め
・英語・中国語のみ対応

 

ハッキングが2度もあった事もありその被害額が約65億円相当、結構評判が良くないし心配な人も多いでしょう。

ハッキングで忘れてはいけないのが「マウントゴックス事件」ですね。

 

MTGOXメモ
・2009年設立
・2010年にビットコイン事業に転換
・窃盗行為で744,408BTCを損失し破産

 

なのですが、現在bitfinexが第二のマウントゴックスになってしまうのでは?と噂されている事から話題になっていて、考えられる理由は以下が挙げられています。

 

メモ
・USDTが無限発行されてる?
・何者かが数百億のレバレッジをかけて仮想通貨の値動きを操作

 

まだ破綻するかどうかが判明しておらず噂の範囲に留まってはいますが、公式は次の様にツイートしています。

 

近日公式声明を出すとの事なので発表を待つしかありません

 

 

bitfinexがGOX(消滅)した場合、仮想通貨市場への影響は?
bitfinexのTether(テザー通貨 USDT)はもちろん影響を受けますし、これは避けられません。

USDTを無限発行されて買支えられてたビットコインの暴落も起こると思って良いです。

 

基軸であるビットコインに暴落が起こる事から連鎖的に他のアルトコインに影響が出る可能性もかなり高いです。

好材料に恵まれた銘柄も予期せぬ事で突然急落するのだから怖いですね。

 

bitfinexがGOX(消滅)?出金できない(遅い、遅延)!解決方法、対策は?
bitfinexがGOXされるなら、リスクを避ける為の対策が必要です。もし本当だった場合、USDTをBTCに変えるだけでは消滅するので注意が必要です。

 

メモ

・BTCをウォレットに入れる
・アルトに変えて送金
・フィアット(円やドル)に退避

 

上記の選択史が多いと思われますが、間違いないのは送金後フィアットに退避です。

暴落後は下で購入できる機会も同時に設ける事が出来るので、守りつつ攻めの準備も必要です。下がり切ったところで買えば中長期ではまず負けませんからね。

 

ビットコインキャッシュへの退避も考えてる人も多いみたいですね。BTC分裂などビットコインの下落が予想されるとBCHが上がるというシーソーみたいな関係なので当然と言えば当然です。。

私はアルトコインにも影響出る可能性は十分あると思っているので、アルトコインに退避する事がベストかどうかはイマイチ断言出来ないところがあります。

 

一番安全なのは公式声明が出るまでフィアットへの退避がだと思いますがどうでしょう?

 

この場合、結局GOXが無くてBTCが上がって乗り遅れた事になったとしても、負けて大損しない様に徹する方が何よりも大事です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ウルグアイ「南米のクリプトバレーを目指す!」

ウルグアイのフィンテック評議会が、仮想通貨の規制枠組みを整備する為の特別委員会の立ち上げを発表しまし …

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …