Bitcoin(BTC/ビットコイン)が年初来安値からの回復!つられてXRPやETHも回復?

tokenNEWS

年初以来徐々に値下げを続けていたビットコインですが、7月の取引は徐々に回復傾向を見せています。
5月上旬以降価格が半分程度まで下がり、2018年最安値を付けた後買い圧力が強まっています。

ブルームバーグによる統計によると、ビットコインは6620ドルから12%余り上昇して、4月以来最大の上げ幅となりました。
基軸通貨のBTCが上昇を見せた事からそれに牽引される形でXRP.ETH,LTCも10~15%程の急上昇を見せています。

 

ビットコインは前回の最安値が底値であるという見方が強く、今後は回復が見込めると話したのはFundstrat Global Advisorsでテクニカル戦略責任者を務めるRobert Sluymer氏です。
Fundstratと言えば、トム・リー氏のビットコイン価格に対する強気すぎる発言が目立っていますが、Sluymer氏は7000ドル付近で協力な下支えがあると認識しており、そこから回復していくという予測を立てています。

 

Lee氏やSluymer氏は、アルトコイン市場の下落トレンドは150~175日間続き、2018年4~6月にかけて下落のピークとなる事を予測していました。
この予測は2018年3月時点でしており、7月に上昇トレンドに転換すると予想しています。
更に2020年3月までに91000ドルに到達するという予測を立てています。

その前に2018年末までに2万5000ドルに到達するという予測をしている為、もし既に上昇トレンドに転じている場合はLee氏、Sluymer氏が思い描いたシナリオ通りに進んでいると言えそうです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ロシアの情報機関のハッカーがマネーロンダリングにビットコインを利用? 安全神話が崩れる?

仮想通貨の匿名性については以前から、マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される可能性について指摘・ …

tokenNEWS
CFA協会のアナリスト試験に仮想通貨とブロックチェーンのトピックが追加! 徐々に浸透してきた模様

CFA協会と言えば、投資に関する国際資格の認定を行う団体ですが、そのCFA協会が実施する認定証券アナ …

tokenNEWS
マルタにビットコインATMが登場!仮想通貨と現金の相互の両替は世界初?

バイナンスの誘致以降、正に飛ぶ鳥の勢いの様に話題が尽きないマルタですが、世界初となる「仮想通貨と現金 …