Binance(バイナンス)がユーロと仮想通貨のペア取引を2018年内に開始!

tokenNEWS

仮想通貨取引所運営のみでなく、現在は多角的な事業を取り扱っているBinanceが年内にユーロと仮想通貨のペア取引を開始する方針を明らかにしました。

 

Binanceはこれまで法定通貨と仮想通貨のペアは取り扱っておらず、USDとペッグされたUSDTと他の仮想通貨のペアのみが取引可能でした。
BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏は今後は他の法定通貨と仮想通貨のペアも計画している事も明らかにしています。

 

Binanceは2018年3月にマルタへ拠点を移していており、ユーロペアの導入をする事で、欧州での市場拡大を目指すものと考えられます。
現在はイギリス王属領のチャネル諸島での仮想通貨交換業認可を控えており、台湾でも関連機関との交渉を進めており、更なる事業展開に向けて力を入れています。

 

twitterの反応

Twitterも話題にしている人が多いですが、日本円に対応してほしいという声や、日本円対応するんじゃないか?
といった前向きな意見もあります。

しかし、バイナンスが日本の金融庁から警告や業務停止命令を受けた事や、日本の規制の関係で日本の顧客を直接呼ぶことが難しい事を考えると難しいのではないか? とも思えてしまいます。

将来的には分かりませんが、短期的には日本円対応は無いと思って間違いは無さそうです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
Bitcoin(ビットコイン)はやはり価格操作されていた? テキサス大学教授が論文を発表!

現時点で仮想通貨の全盛期がいつかと聞かれたら、十中八九2017年末を挙げる人がほとんどだと思います。 …

tokenNEWS
アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。 資金調達 …

tokenNEWS
カザフスタンが仮想通貨を「規制」しながら「技術革新」の支援をする方針!

カザフスタンの経済特区の最高責任者であるカイラット・カリエフ氏は仮想通貨やブロックチェーンの技術革新 …