Bitcoin Cash FundとYeewalletが提携!BCHの無料配布を計画!

tokenNEWS

ビットコインキャッシュ採用を促進を目的としたプロジェクト「Bitcoin Cash Fund(BCF)」と仮想通貨マルチウォレット機能を備えている「Yeewallet」がBCHの更なる普及の為に提携する事を発表しました。

BCHは要件を満たすYeewallet利用者に20BCHをエアドロップする事でBCHの普及を促進します。

BCFとYeeアプリケーションの両クリエイターが数百万人のYeewalletユーザーにビットコインキャッシュを広めることを目的とした戦略的合意について合意し、リリースされたばかりのYeewalletは複数の仮想通貨にしており、インターネット音声通話機能も備えています。

BCFはビットコインキャッシュの世界的な普及に注力する非営利団体であり、Yeeの3,300万人のユーザーがいくらかのBCHを受け取る事でBCHの利用促進になると考えています。
提携したYeeはYeewalletのインターフェイスをBCHに対応させており、エアドロップがビットコインキャッシュのネットワークを普及させる上で有効だとしています。

YeeチームによるBCHのエアドロップに参加するには、2018年5月9日時点でYEEと呼ばれるコインを10,000トークン所有しているという条件を満たす必要があります。
但し、一人につき20BCHではなく、20BCHを条件を満たしたユーザーで保有率に合わせて分配するとの事です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …