Bitcoin Cash FundとYeewalletが提携!BCHの無料配布を計画!

tokenNEWS

ビットコインキャッシュ採用を促進を目的としたプロジェクト「Bitcoin Cash Fund(BCF)」と仮想通貨マルチウォレット機能を備えている「Yeewallet」がBCHの更なる普及の為に提携する事を発表しました。

BCHは要件を満たすYeewallet利用者に20BCHをエアドロップする事でBCHの普及を促進します。

BCFとYeeアプリケーションの両クリエイターが数百万人のYeewalletユーザーにビットコインキャッシュを広めることを目的とした戦略的合意について合意し、リリースされたばかりのYeewalletは複数の仮想通貨にしており、インターネット音声通話機能も備えています。

BCFはビットコインキャッシュの世界的な普及に注力する非営利団体であり、Yeeの3,300万人のユーザーがいくらかのBCHを受け取る事でBCHの利用促進になると考えています。
提携したYeeはYeewalletのインターフェイスをBCHに対応させており、エアドロップがビットコインキャッシュのネットワークを普及させる上で有効だとしています。

YeeチームによるBCHのエアドロップに参加するには、2018年5月9日時点でYEEと呼ばれるコインを10,000トークン所有しているという条件を満たす必要があります。
但し、一人につき20BCHではなく、20BCHを条件を満たしたユーザーで保有率に合わせて分配するとの事です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
南アフリカ警察が、投資家2万8千人に被害を与えた仮想通貨ポンジ・スキーム疑惑を捜査!

南アフリカ警察が、大規模な仮想通貨投資詐欺疑惑を追跡しているという声明を発表し話題になっています。 …

tokenNEWS
EOSメインネット移行目前!ユーザーの過半数が未登録状態。EOSトークンのスワップ方法を纏めてみた

EOSは6月初頭に1年間行っていたICOを終了し、メインネットに移行します。   メインネ …

tokenNEWS
中国の深セン市とテンセントが提携してブロックチェーンを利用した脱税対策へ!

深セン市国家税務局は、ブロックチェーンを利用した脱税対策と税務管理の効率化の為にテンセントと提携、智 …