アント・フィナンシャルが140億ドルの資金調達に成功!

tokenNEWS

世界大手ECサービスを展開しているアリババグループが仮想通貨関連の資金調達に成功しました。
資金調達を行ったのはアリババの傘下で、決済サービス「アリペイ」を手掛けているアント・フィナンシャルで、資金調達の目的はブロックチェーンやAI技術との事です。

 

資金調達は2018年の5月から行っていたもので、100億ドルを目標としていましたが、140億ドルに引き上げられ、調達を終える事になりました。
現在のところ、ブロックチェーンやAI事業に絡むという点のみが明らかになっており、具体的な内容については未発表となっています。
ただし、アント・フィナンシャルはアリババと共同でブロックチェーンをベースにしたプラットフォームの構築に動いているほか、食品偽装を防ぐ為のプラットフォームの構築も行う等、精力的に活動しており、新しい事業についても注目が集まっています。

今回の資金調達には、シンガポールの政府系ファンドでもあるテマセク・ホールディングスやカナダの年金投資委員会等が参加しています。

 

今回、巨額の資金調達に成功した裏には、アリペイがカバーしているシェアの多さがあります。
アリペイは数百兆にも及ぶ中国モバイルペイメント市場で一社で50%以上のシェアを確保し、アジアでも着実にシェアを拡大している程勢いがあります
今後更にシェアを拡大するという予測の下、圧倒的な影響力から巨額の資金調達に成功した事が伺えます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …