ADAcoinとは?結構すごい仮想通貨だったりします

tokenNEWS

ADAcoinはスマートコントラクトを用いたオンラインカジノ「カルダノ」で使用されるトークンです。

ADAcoinの由来は19世紀に実在した、世界初のプログラマー「エイダ・ラブレス」で、彼女は19世紀の時点でコンピュータープログラムを記述したとんでもない女性貴族です。

カルダノって何?

カルダノは価値の安全な交換を可能を目的にした分散型プラットフォームです。

ハスケルというプラグラミング言語で作られたブロックチェーンで、スマートコントラクトの契約から履行まで安価で実行可能です。

ユーザーと胴元の公平性が守られている

ADAコインはカルダノというオンラインカジノで利用されるトークンです。

以前にも書きましたが、カジノと言った胴元が存在するギャンブルには胴元が不正を知る事は出来ません。
しかし、カルダノのオンラインカジノはスマートコントラクトを用いる事で、参加者全員が胴元と公平な立場でカジノに参加する事が出来ます。

ADAcoinの将来性はどうなの?

ADAcoinは何かと詐欺言われていたのですが、先日Bittrexに上場した事で価値が一時的にではありますが、40倍にまで高騰しました。

今更ですが、Ethreumの開発者をしているチャールズ氏がADAコインの開発者であるわけですが、Ethereumで成功している人間がわざわざADAcoinで詐欺をする理由がないんですよね。

世界でもカジノは経済規模としては決して無視できないものであり、ユーザーと胴元の公平な関係がより強く立証できればかなりの人間をカルダノに呼び込むことが出来そうですね。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ブロックチェーンのスタートアップ企業「ハイパーチェーン(趣链科技)」のユニコーン入りは確実

杭州といえば、ブロックチェーン関連企業の起業が盛んな地域です。 その中でも一際注目を集めるているのが …

tokenNEWS
七夕に仮想通貨イベント「ホリエモン仮想通貨祭り」開催!

実業家の堀江貴文氏が、仮想通貨取引のプロやブロックチェーン技術の有識者等を招いて議論をする「ホリエモ …

tokenNEWS
米VISAが欧州のフィンテックの迅速な参加手続が可能に!

クレジットカード大手のVISAが、欧州のフィンテック企業が自社のネットワークへの参加手続きを迅速に行 …