ビットコインはいつから始めるべき? 今からでも遅い?

tokenNEWS

他の色々な通貨より、ビットコインを買った方が堅実に儲かるって思い、始めてる人が多いと思います。

迷う理由は安泰ながらも「価格が高いから」だと思いますが、送金詰まりなどのデメリットはありながらもなんだかんだハッシュレートも回復するし価格も常に上がり続けているからだと推測できます。

では「今からでも遅くない?」というよくありそうな質問については私は正直に「ビットコインが登場した頃にやらなかった人以外は遅い」と、こう答えます。

 

1コインの価格が10万円になる前のビットコインに投資していればと考えるなら今からでは遅いと思います。

しかし、遅くても現物保有で利益が出せている事も事実です。

 

チェックポイント
・8月から4倍以上の利益が出た
・仮想通貨市場が拡大傾向にあること
・年足チャートが綺麗な右肩上がり

 

日本でもキャッシュレス化が進んでる社会なので、将来的には仮想通貨決済の需要が増えている事に関しては間違いはありません。

 

オリンピックが控えていて、国に使えるビットコインが文字通り世界共通通貨であることも追い風もあり、今後もビットコインが高値更新し続ける可能性は極めて高いと思う

 

でも、現状のところ青天井なだけに緩やかに増やして行く考えなら今からでも遅くはないと思いますが、負けた時に人のせいにしそうなら辞めるべきです。投資は自己責任です。

 

ビットコイン いくらから始める?
1コインが100万円なら現物100万円を入金しなきゃいけないイメージありますが、仮想通貨は1,000円からの投資も可能なんだよね。

 

だから高校生や大学生のトレーダーが多いので、ビットコインではない時価総額の低いアルトコインに少額投資して倍々を狙う方法もあるというわけです。

 

わたしはCOMSAというコインをプレセールで購入しましたが、これはビットコイン以外のアルトコインの方が倍々銘柄が潜んでると踏んでの事です。

 

カウンターパーティー(XCP)の例

株などの経験もなく初めて仮想通貨市場に参戦する場合は、押し目で買うなど高等技術はありません。

 

簡単に言えば暴落したら買うべきですが、暴落ってそもそも何なのか?

 

どこまで下がる事を「暴落、大暴落」というのかというと、そんなんも最初は分かりません。

 

チャートを眺めていて「買おうと思った値段より下がったら買いな」程度の認識で大丈夫です。

だからね、今すぐ始めようって焦らない方が良いです。

 

「安い時に買って高い時に売る」で利益を出すのが基本であり全てなので、それは100万かもしれないし130万円かもしれませんし、もしかしたらは200万になってる時かもしれません。

 

いくらであっても「最初に見た価格より下落した時」に買ってみるといいと思う。

 

そして、下落した時にとっさに機会を逃さないように入金して構えておく事が大事です。

どういうわけか、「さぁ、買おう!」と思ってコンビニ行ってる頃には反発来て上がっちゃう事がなぜかよくあるので、わたしは今でも暴落に備えて日本円を準備しています

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …