無料で使える税金計算ツールCryptactを使って確定申告しよう!

tokenNEWS

確定申告は終わりましたか?
実は確定申告は2月16日~3月15日の間ですが、それ以降でも出来るという事は秘密です。

今回は確定申告をする際に便利なCryptactを紹介します!

Cryptactとは?


Cryptact(クリプタクト)とは、CSVファイルをアップロードするだけで簡単に税金申告が出来るサービスです。

仮想通貨の税金計算ツールはありますが、無料で計算出来て使いやすいと評判なのがCryptactです。

bitFlyerの加納社長もCryptactを使ったという事で、使いやすいさを絶賛した事で一気に知られましたね。

国が認めている計算方法は移動平均法と総平均法の二つですが、Cryptactは初期設定では原則的な計算方法としている移動平均方法が設定されていますが、どちらの計算方法を利用するかを設定から選択が可能です。

Cryptactに対応済みの取引所

対応している取引所は国内外合わせて15か所あります。

使い方は対応している取引所のCSVファイル(取引記録)をアップロードするだけなので簡単です。

・Cryptact対応取引所
1:bitFlyer
2:coincheck
3:Zaif
4:GMOコイン
5:bitbank
6:KraKen
7:Quoinex
8:Poloniex
9:Binance
10:Bittrex
11:Bitfinex
12:Cryotopia
13:Chengelly
14:HitBTC
15:Coinexchange

Cryptactの使い方

会員登録する



ユーザー登録にはユーザー名、メールアドレス、パスワードが必要で、入力後に登録をクリックすると登録メールが送信されます。

メールに記載されているリンクをクリックすると登録が完了になるので、サービスにログイン可能になります。


アップロードする取引所を選択してアップロードをすると、これまで得た利益が一覧になって出てくるので、それをプリントしましょう。

Cryptactで思った事

まだ確定申告をしていない人も多いのではないかと思いますが、必要な書類さえ持っていれば手続き自体はそんなに難しくない、という簡単なので、一度税務署に赴いてやってみると良いでしょう。

払わなくてはいけない税金があったにも拘わらず放置しておくと後々大変な事になってしまいますよ?

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …

tokenNEWS
ナスダックCEOがICOに関して否定的な発言

ナスダックのアデナ・フリードマンCEOがICOに対して否定的な意見をしました。 アメリカの主要な株式 …