仮想通貨取引所BitTradeのメリット・デメリットは?

tokenNEWS

2017年を仮想通貨元年と呼ぶ人がいる様に、日本でも仮想通貨の認知が広がった様な気がします。

日本では既に10箇所以上の取引所があり、それぞれに特徴があります。

今回はBitTrageのメリット・デメリットと登録方法を説明させていただきます。

BitTradeって何?

BitTrade(ビットトレード)は、2017年に設立されたビットトレード株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

ビットトレード株式会社は、様々なFXツールや情報を提供している、FXトレード・フィナンシャルのグループ会社なで、2017年9月29日 VitTradeは金融庁に仮想通貨交換事業者として正式に登録されました。

現在日本で金融庁の正式な登録を受けた仮想通貨取引所は15か所となっています。

BitTradeのメリットは?

信頼性が高い

BitTradeはFXトレード・フィナンシャル会社のグループ企業ということで、FXで培ったノウハウを生かした高度なセキュリティに基づいた高い信頼性が特徴で、次の基準を設けています。

・2段階認証
・携帯SMS認証
・コールドウォレット
・マルチシグネチャ
・コールドウォレットに保管して、外部からのハッキングを防止

FXFTはFX業者としての実績もありながら、一般社団法人ブロックチェーン協会へも参加していて、仮想通貨の発展に早い段階から寄与しています。

チャートツール

BitTradeでは、世界で100のテクニカル分析が利用できる事で評価の高いTradingViewを採用しています。

チャート画面は標準でロウソク足になっていて見やすく、トレンドラインや一目均衡表だけでなく通貨ペアの比較分析も可能で、テクニカル分析を利用していも動作が快適です。

「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しています。

現在利用しているサイトのチャートに不満があるのであれば、チャートの使いやすいという点だけでも口座開設のメリットがある為、高性能ツールでチャートの分析をしたい方はとりあえず使ってみるのも良いでしょう。

少額から取引可能

Bitcoinは1BTC単位で値段を見てしまいがちですが、形ある通貨ではなくあくまでもデジタルの通貨なので、0.1BTCや0.001BTCの様に少額からの取引が可能です。
現在は1BTCが100万円を超えているので、1BTC単位で買うしかなかったら参入するだけでもとんでもない出費になりますね。

BitTradeでは0.0001BTC(1BTC = 100万として100円)という少額からの取引が可能なので、仮想通貨に初めて手を付けるという方も少額からの取引が可能になっています。

スマホに完全対応

アプリこそまだ対応していませんが、スマホユーザー向けに見やすくデザインさパソコンと同じようにスムーズな取引が可能です。

外出先でも取引可能というのはいざという時に頼りになります。

BitTradeのデメリットは?

手数料が若干高い

Bitcoinの現物取引手数料に関してはマイナス手数料(キャッシュバックみたいな物)や無料がある中、BitTradeは0.2%の手数料がかかり、他の取引所に比べてると若干ではありますが高くなっています。

0.2%なので、長い目で見ればかなり気になる所ではあるので、自分の取引の状況を見て適切に取引所を選んでほしいところです。

口座開設方法

BitTradeの口座開設・登録方法は非常に簡単です。

メールアドレス登録

BitTradeにアクセスします。

入力したアドレスに確認メールが届くので、入力ミスに注意してください。

確認メールに記載されているURLをクリックして本登録に進みます。

パスワード入力

確認メールに記載されているURLをクリックすると、パスワード入力画面に移動するので、パスワードを入力してください。

入力が完了したら利用規約・取引ルール、リスク事項のチェックボックスにチェックを入れて、登録をクリックします。

基本情報登録

氏名・生年月日・住所等、本人確認の為に必要な情報を入力します。

登録情報の次は、取引の目的と職業を選択します。

日本人の場合は「外国の重要な公的地位にある者に該当しません」にチェックを入れて、入力確認ページに移行するので、登録ボタンをクリックします。

本人確認資料の提出


基本情報の登録が完了したら、「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

本人確認資料の提出になりますが、郵送等で送るのではなく、

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード

の内、いずれかの表と裏両面の写真を撮ってアップロードします。
本人確認審査は一日程かかりますので、気楽に待ちましょう。

郵送による書類を受け取る

本人確認書類の提出まで完了すると、登録した住所に本人確認書類が送られてきます。

書類を受け取ると即日~翌日辺りに口座開設が完了して、取引が可能になります。

BitTradeで少額取引を始めてみましょう

BitTradeのメリットは少額から始められる事にあります。
登録自体も難しい作業はないので、とりあえず取引を始めてみたいという方は利用してみると良いでしょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …

tokenNEWS
ナスダックCEOがICOに関して否定的な発言

ナスダックのアデナ・フリードマンCEOがICOに対して否定的な意見をしました。 アメリカの主要な株式 …