仮想通貨を時価総額準に並べてみました

tokenNEWS

Bitcoinが出てきてからというもの、沢山の仮想通貨が誕生していますが、多すぎて価値がどうなっているのかよくわからないという方の為(主に自分)に現在の仮想通貨の時価総額準に並べてみました。

人気のコイン

今現在人気の仮想通貨は次の通りです。

・Bitcoin(ビットコイン)
・Ethereum(イーサリアム)
・Ripple(リップル)
・Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
・NEM(ネム)
・Litecoin(ライトコイン)

概ね日本で有名で取引が活発なのは上記だと思います。
他、これまで紹介してきたオーガーやFactom等が続くという感じです。

と、知名度だけ書くとこんな感じですが、時価総額で並べるとどうなるのか?
纏めてみました!

仮想通貨時価総額TOP30

2017年8月時点での時価総額TOP30を発表します。
ランキングの元はCryptocurrency Market Capitalizationsを引用しています。
ランキングは日々変わるので、ブックマークしておくと良いですね。

1:Bitcoin
2:Ethereum
3:Bitcoin Cash
4:Ripple
5:Litecoin
6:Dash
7:NEM
8:IOTA
9:Monero
10:NEO
11:Ethereum Classic
12:Hshare
13:Qtum ‏
14:OmiseGo
15:BitConnect
16:Lisk
17:Stratis
18:Zcash
19:Waves
20:TenX
21:EOS
22:BitShares
23:Steem
24:Bytecoin
25:Tether
26:MaidSafeCoin
27:Augur
28:Ark
29:Factom
30:Golem

この様になります。
当然と言えば当然ですが、魁となったBitcoin、Ethereumを頂点に、ブログ内でも紹介した物、全く聞いた事が無い物まで様々あります。

仮想通貨の大部分は英語、特にアルトコインは種類が多すぎる事、特定の目的、例えばより便利な社会を目指した物からアングラな用途の物まで様々であることを考えると、情報元のサイトにはTOP100まで表示されていますが、実際は1000種類とかあるのでしょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ウルグアイ「南米のクリプトバレーを目指す!」

ウルグアイのフィンテック評議会が、仮想通貨の規制枠組みを整備する為の特別委員会の立ち上げを発表しまし …

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …