仮想通貨は儲かる?暗号通貨の稼ぎ方・儲ける仕組み!ビットコインの利益出し方!リップルで儲ける方法!イーサリアムで稼ぐ方法!あれ?なんか多すぎね?

tokenNEWS

突然だけど、お金稼ぎって大変だと思いますが、まさか楽だと思う人なんていないですよね?

 

これまでの人生「この仕事楽だな?、お金稼ぎなんて余裕!」と感じた人がどれくらいいるのでしょうか?

 

ひと昔前は「〇〇で稼げる!」的な情報がそこかしこに溢れていて、初心者丸出しで、大した苦労もせず、ヤ●オクでやっすい教材や情報商材を売ってるASPなんかから情報を買った挙句、必死にHTMLタグを勉強したりしました。

 

やってみればわかる事ですが、楽じゃない上、実はこういう地味で全く華の無い作業ほど人は寝る間を惜しんで調べたり、試行錯誤を繰り返しているんだなって今は思います。

つまるところ、せどりでも競馬でも、仮想通貨であろうと勉強は必要だし寝てる間に○○万円?みたいな甘くて楽な事はないんだなと思ってます。

 

では今世間で席捲している「仮想通貨は儲かる?」に関しての答えは「中期・長期なら儲かる、それと運が絡む」というところで、短期でとんでもない稼ぎを叩きだす時期はどうかな?という感じです。

 

仮想通貨が様々なところで採用されてきているので、有望な通貨に安い時に投資しておけば将来何倍にもなるとは思います。

 

暗号通貨の稼ぎ方・儲ける仕組み
じゃあどうすれば儲かるのか?儲ける仕組みは何なのか?ですが、コツは「負けないこと」です。勝たなくていいんです。負け無ければ。

 

そして「安くなった時に買って高くなった時に売る」というビジネスで基本的で、脇が酸っぱくなるほど言われているとてもシンプルなものだったりします。

ヒント

 

  • 悲観で買って楽観で売る
  • ビットコインに投資
  • 主要アルトコインに投資

 

全体的に上がっている時は乗っかりたくなりますが、でもそれを抑えて「大暴落の時しか絶対に買わない」を厳守する事で、短期トレードでも勝てる確率がグンと上がるよ(・∀・)

ですがギャンブルと同じで「もっと儲かる」「もっと出る」と思ってしまうと不思議と負けてしまいますが、もう謎のセンサーが働いているとしか思えません。

 

仮想通貨の利益の出し方は、短期トレードと中期・長期トレードの二つに分かれますが、自分の買ったコインが暴落してくると焦って損切りしたくなりますよね?

 

今度はさらに底なし沼に嵌って抜け出せなくなるんじゃないか?と思う。これが短期トレードの欠点だし負ける理由で、「負けない」ようにするには高値掴みしないよう暴落時に買う事を徹底しましょう。

 

万が一高値掴みをしても、将来性を調べて見れば、今は下落しても、今後は上がる可能性を秘めてはいる事もあります。

 

2018年から国際送金が開始されるリップルなんかが良い例ですし、マウントゴックスで95%もの価格が下落したビットコインもなんだかんだ華麗に復活しています。

 

世の中の動きを見て、未来を見据えて投資すれば勝率は上がります。

 

詐欺コインに手を出さないように調べる事だけは忘れないでください。下調べは重要です。

 

コインチェックにて取り扱いのある主要アルトへの投資なら現状は安心と言えると思います。

 

ビットコインの利益出し方
仮想通貨はまだ十分に認知されているものでもないわけですが、日々購入者も年々増えています。

 

仮想通貨取引所「ビットフライヤー」のCMもそうですが、ビットコインで決済できるお店が増えているのも事実ですし、ビットコイン市場は盛り上がっていくことが予想出来ます。

 

ビットコインは仮想通貨の代名詞でもあり、中期的に見ればどのタイミングで買っても儲かると言える状況で、実際浮き沈みを繰り返してはいますが、全体で見れば右肩上がりが続いています。

 

短期だと暴落する事も多いのですぐには利益にならないのでそこだけ理解しておく必要があります。

 

価格自体は右肩上がりだから将来性は十分あると言えるのではないでしょうか?

 

リップルで儲ける方法
リップルで儲ける方法と言っても仮想通貨全体として見れば同じではあります。

 

リップルは2017年5月に高騰して以来なかなか上昇しない状況が続いていますが、何故か日本人のファンは多いんですよね。

 

リップルの好材料といえばに国際送金です。

 

銀行間の国際送金に使われ始めれば100円、オリンピックの2020年以降は1000円になってると予想出来ます。

 

短期トレードで儲けるというよりは、他の通貨に比べて長期で儲けるイメージですね。

 

リップルは10月16日に「SWELL」が開催される事が決まっていて、そこで何かプラス材料の発表があれば年内に高騰する事もあり得ます。

 

イーサリアムで稼ぐ方法
イーサリアムは時価総額がビットコインに次ぐ2番手の仮想通貨です。

 

イーサリアムも最高値に戻しては来てるのだけど時期がどうにも良くない感じがします。

 

中国でのマイニング規制と仮想通貨禁止のニュースで下がっているものの、10月に大型アップデートが控えてることが好材料として挙げられます。

 

ETF承認が可決されれば信頼感が増して一気に急騰するはず・・というかしてください、お願いします。

 

イーサリアムも短期トレードでなく中期の方が利益率が高いと考えています。10万円に到達するのも時間の問題です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …