リップルが高騰した理由は?XRPはなぜ上がる?なぜ急上昇?

tokenNEWS

リップルが0.5円くらいの爆上げがあったわけですが、リップル目に見えて上がるのは非常に珍しいですね。

 

上がった理由が気になりますが、昨日のシンガポールにて新オフィスは好材料ではあっても即効性があったわけでもなく、考えられるとすれば10月16日「SWELL」のカンファレンスに備えての期待上げが濃厚と言えますね。

 

それにしても26日はビットコインも調子良かったと言えば良かったわけですが、リップルに関してはこのタイミングなのがイマイチ分からないですね。

 

一応、予想では9月30日に急落すると踏んでいたわけで、ヨコヨコチャートではインしづらい感じで見ていただけです。

 

踏み倒されて20円以下のリップルをハナクソをほじくりながら見ていました。

 

30日は中国の大手取引所「BTCC」も完全閉鎖になる訳ですが、中国のマイナス材料が出切った直後の急落で買い増しや他の銘柄に手を付けるとか考えていたんですけどね。

 

XRPはなぜ上がる?なぜ急上昇?
他のアルトコインの様子を見てもいつもと変わっているわけではなく、ビットコインも上がってはいるけど極端に上げてきてる様子もないのにXRだけがなぜ急に上がったのかが謎です。

 

どこかの投資家が大口が買ったのか?

 

BTC建てで見たら落ちてるけど、いつも急落の時はBTC建てで見ると上がってるというという具合です。

 

早い話がRippleはまだまだ伸び代が十分にあるという事ですね。

 

言うほどの爆上げではないものの、底上げにはなるレベルです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …