メルカリが仮想通貨交換事業に参入? 株式上場も6月?

tokenNEWS

メルカリが金融事業を手掛ける子会社メルペイを通じて、年内に仮想通貨交換事業登録を目指すと報道された。フリマアプリ「メルカリ」でビットコインを始めとした仮想通貨による決済が狙いです。

メルカリの累計DL数は、昨年12月に国内外で1億DLを突破し、子会社のメルペイは国内の顧客いたいする金融サービスを皮切りにし、決済・資産運用・融資などの総合プラッロフォームの構築を計画しており、メルペイ代表取締役の青柳直樹氏は、仮想通貨を通じた資金調達方法であるICOに対して「見方は定まってはいないが、社会的に便益であれば望ましい」としています。

また、メルカリはトウショウマザーズの上場準備を進めていると19に報道されており、時期は6月、時価総額は2000億円を超えると見られています。

日経 xTECHより

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …